人生を変えたテクノロジー

AI
この記事を書いた人
hana

1988年生まれ
フリーランスでWEBマーケ関連の制作をしています。1歳児女の子のママ。
孫正義氏のAGIに関する講演に触発され、のんびり勉強中。

hanaをフォローする

こんにちは、hanaです。

今日は、私自身の過去の体験を通じて、最新技術がどのように人生を変えることができるのかについてお話ししたいと思います。

インターネットのない子供時代

私はインターネット環境のない家庭で育ちました。

2000年代にも関わらず、家にはパソコンもなく、親のインターネットリテラシーも限りなくゼロに近かったです。

Google検索の方法も知らなかったため、学校の授業では友人に呆れられたこともあります。

中学生になると駅前のネットカフェに入り浸るようになり、そこで初めてYouTubeや電子メールを体験しました。

しかし当然ながら自分のパソコンではなかったため、生産的な活動は何一つできませんでした。

そんな環境で育った私はまともな進学も出来ず、学校を卒業してからはバイトもろくに出来ないグズ人間でした。

自分で道を切り開く

20歳を超えて初めて、私は自分でインターネットを契約し、パソコンを購入しました。

それまでは、バイトを転々としているただのフリーターでしたが、これが今の私となる土台すべてとなりました。

テクノロジーの力

もし自分でPCとネット環境を整えなかったなら、私は一生底辺の仕事で貧しい生活をしていたかもしれません。

しかし、テクノロジーの力を手に入れたことで、私のキャリアは一変しました。

スペックの低いモデルのMacではありましたが、Photoshopでデザインやデジタルイラストを始め、

YouTubeで動画の配信をしたり、ゲーム制作ツールで作ったゲームを公開したりと

それまでの人生で一切出来なかった生産的な活動を行うことができるようになったのです。

もし私がこれらを小学生の頃や中学生の頃に開始していたなら、もっと大きな結果を生むことができたかもしれません。

親のリテラシーと現代社会

最近、久しぶりに父親に会った際に、父がスマホをほとんど使いこなせていないことに気づきました。

高齢者の多くがこのような状態かもしれませんが、この現象は現代社会において大きなリスクを生んでいます。

何故なら父はスマホのロックもかけず、Googleアカウントも持っていないのでアプリをダウンロードすることすらできない状態でした。

私は必要なアプリのダウンロードを手伝いましたが、これでは詐欺のし放題、個人情報保護の観点で最悪の状態でした。

テクノロジーを活用した新たな人生

私は30代になり、自転車から飛行機に乗り換えたような感覚を味わっています。

AI技術を活用することで、これまでの人生を一変させることが可能になります。

人生を変えたい人は、本気でAIについて学び、活用すべきです。

テクノロジーとともに成長することで、私たちは新しい可能性を手に入れることができます。

私の経験が、テクノロジーを学び、人生を変えたいと思っている人たちにとって、少しでも励みになれば幸いです。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました